子どものベッド落下対策に我が家が選んだのはソファマット横付け!

キッズ・ベビー・玩具

子どものベッドから落下対策どうしていますか?

我が家は生後からしばらくは、リビング横の和室に布団を敷いて寝起きしていました。
布団のまわりにベビーゲートを設置して、わりと便利に暮らしていたのですが、
子どもが歩き始めて、遊ぶのに広いスペースが必要となってきたので、寝起きを寝室に戻したのです。

寝室で寝起きすると、子どもが寝ていてもリビング・キッチンを自由に使えるのでとても楽!
一方で、ベッドの落下防止策には頭を悩ませていました。
元々ベッドは部屋の真ん中に置いていたのをとりあえず壁側に寄せてみましたが…
反対側はゲートにする?
でもゲートあると大人が不便だし、隙間もあるし。ピンとこない。。

とりあえず布団でベッド端に壁を作ったりで凌いだりしていたのですが、たまに忘れてしまうことも…
そんな感じでしばらくして、ついに子どもが落下してしまったのです><><
やっぱり甘かったと猛反省しつつ、急いで色々吟味するもなかなか納得するものがなく。
最終選んだのがこちら!

ベッド横にソファマットを置くことにしました!
高反発マットでソファー状態だと、落下しても柔らかいし高低差も少なくなる、
来客時にはマットレス代わりに使用できる。
落下防止用以外にも使い道があるということで、こちらを購入してみました。

…実は購入後、子どもはベッドから落ちていないので、役に立っているかどうかは何とも言いようがありませんが、大人がベッドを利用する際にストレスなく、落下の心配もせずに良くなったので、購入した意味はあると思います。
そして、しばらくはソファーとして利用し、来客時は来客用に使用していたのですが、現在はベッドに横付けて、旦那がマットレスにして寝ています(笑)
ソファー状態じゃ無くてもマットレスの厚みが10cmあるので安心ですし!
いつも子どもがベッドからマットレスに飛び降りて遊んでいます^^;
カバーを取り外して洗濯できるのも嬉しいポイント!
そもそも、ベッドに子どもを寝かすのでなく、マットレスに子どもを寝かすのもアリだと思いました。
2人目が生まれたら、多分ベッドには旦那と上の子、マットレスに私と下の子、という寝方をするのではないかと思います。
ベッドに旦那、マットレスに私と子ども×2になってそうな気もしますが…
それでも広さ的には十分なので、問題なしです。

シングルバージョン(↑)や別タイプのものもありますので、お部屋のサイズや使い道によって吟味してみてください♪
ベッドを買い換えるようであれば、ロータイプのベッドにするなども良さそうですね。
我が家はまだ新しめのベッドだったので、そのまま利用する方法で検討した内容をお伝えしました!
間取りや部屋の広さなどによっても何が良いかは違うと思いますが、参考になれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました